しじみの基礎知識

しじみで美髪

日本女性の美しさの象徴といえば長い黒髪ですね。万葉の昔から「髪は女性の命」といわれ、髪に良いとされる伝承や通説が多く残されています。そのなかで髪が美しくなると言われる食材の一つがしじみです。「美髪といえば、海藻じゃないの?」と思われた方もいらっしゃることでしょう。実は、しじみの美髪・育毛効果は、髪の根本に働きかけるという点で海藻以上といっても過言ではなのです。

髪の構成成分がたっぷり

髪の基本成分は、ケラチンという水分を含む繊維状のタンパク質で、爪や皮膚の角質層にも多く存在しています。ケラチンを形づくるのは18種類のアミノ酸ですが、その構成割合によって髪のコシや強さ、しなやかさが違ってきます。

しじみは良質なタンパク質をつくるアミノ酸と、ケラチンをつくる際に欠かせない亜鉛も豊富に含有しています。さらにオルニチンが肝臓をサポーして良質なタンパク質の合成を促し、しなやかで美しい髪をつくります。

ちなみに、海藻が髪に良いといわれるのにも根拠があります。それはワカメや昆布などに含まれるヨードという成分です。ヨードは頭皮の血行を良くする作用があるため、栄養不足による抜け毛や薄毛に効果があるといわれてきました。
肝臓で良質なタンパク質が合成されたとしても、実際に頭皮の環境が悪ければ毛根には届かず、美しい髪をつくることはできません。その点でも、しじみは万能で、ワカメと同じように頭皮の血行を促し、育毛を促進する成分がふんだんに含まれているのです。

しじみに含まれるミネラルやビタミン類には、髪と頭皮を健康に保つために欠かせない栄養素がそろっています。

<しじみに含まれる代表的な美髪・育毛成分>

  • 髪の主成分ケラチンの合成に不可欠なミネラル「亜鉛、硫黄」
  • 抗酸化力にすぐれた髪と頭皮のアンチエイジング成分「セレニウム」
  • 頭皮の血行を良くして抜け毛を防ぐ「ビタミンE」「タウリン」
  • 細胞分裂をサポートする「ビタミンB群」
  • 髪を黒く保つ「鉄」
  • 髪の成長を早める「カルシウム」

あわせて摂りたい美髪食材

美しくボリュームのある髪を育てる製品として、頭皮にエキスを浸透させる育毛剤が売られています。血行促進と潤い補給を目的とした柑橘系果物由来のものが多いようですが、使う方の体質や体調によってかゆみなどの症状が出ることもあるようです。

その点で安心なのが自然食材です。しじみといっしょに補うことによって、美髪・育毛に役立つ食材をご紹介します。
髪が気になる方は、ぜひしじみサプリメントと美髪食材のあわせワザをお試しください。

<髪に良い食材>
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜には、抜け毛予防のビタミンA,C,Eが豊富です。また豆類全般に髪の健康に必要な鉄分、タンパク質、亜鉛が含まれています。亜鉛は牡蠣にも多く含まれていますので、旬の季節には積極的に摂ると良いでしょう。
カルシウムが豊富なチーズ・牛乳・ヨーグルトなどの低脂肪乳製品、髪のツヤ、コシ、ハリを強くする、牛すじなどコラーゲン豊富な食材もおすすめです。

以上、髪そのものと育毛の環境、この両面からしじみのすぐれた栄養素をご紹介しました。最近抜け毛が多くなった、ヘアカラーで髪がパサパサ、白髪が気になる、そんな髪や頭皮に自信がない方は、ぜひ今日からしじみで髪質改善を始めてみてはいかがでしょうか。